古座, 固守, 岡田

固守 ②

子を守る親は素晴らしい!

 

どーも!

今週はDIVE KOOZAの岡田が担当します!

先週の投稿でマリンステージの大ちゃんが令和生まれの子供はどんな子だろうと言うていましたが、今月に入って姪が2人増えました♫

っと言う令和に入ってからの嬉しかった事は置いておいて、本題に入りますwww

 

今月から新たなテーマ『固守』になりました。

今回のテーマでパッと頭に思い浮かぶのが子を守る親の姿でした!

 

もう少し後になればテンジクダイ系の口内保育なども撮影できたのですがまだ少し時期が早く撮影できなかったので、ワレカラを紹介していきたいと思います。

 

9E262AFB-D415-4F19-8DFA-FDDFA01BC261.jpeg

 

ワレカラは節足動物門、端脚目のグループに分類されるらしく甲殻類「エビ、カニ」などの仲間と思っていた方も多いと思いますが、実際のところ、ダンゴムシに近いグループの生き物らしいです….驚きwww

 

ワレカラは世界に400種ほどいるらしく、日本には数百種類がいると言われていて世界の3分の1のワレカラが日本近海で見つかっているそうです!!

まさに日本はワレカラ王国なわけです(^^)

 

そんなワレカラたちは今、子育ての真っ最中!

その子を守ろうとする姿は今回のテーマ『固守』にピッタリ♫

 

ワレカラ類のメスは交尾後、卵をお腹付近の保育囊に移しここで孵化させ、幼体はこの保育囊から出てきて、そのままメスの胸部付近、種類によってはこんな感じで身体全体に子供が付いています!

めちゃくちゃ邪魔そう(^^;)

B22AF24A-2870-4A57-8E16-A0D5B5F5563C

 

2週間ほど母親の保護下で過ごし、母親から離れた後も1週間くらいは母親周囲にいて、他の生物が近づくと母親の体の上に戻ったりを繰り返すんです!

E9927AF1-086B-4F8F-BA81-C1DCDE0B8233

 

自分の子を思い、子を守ろうとする姿は人間ともそっくりです!

色々な方と話をしていると昆虫のナナフシやカマキリのようで気持ち悪いと言われる方も多いですが、よく見るととても可愛いですよ(^^)

 

見た目で判断せずに、一度しっかりと撮影してみてください!

 

それでは今週はこの辺で失礼しますm(_ _)m

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中