未分類

透明③

幼魚の時は透明感あり!!

こんにちは!今週担当の南紀シーマンズクラブの川嶋です(^^♪
最近の串本は、水温も透明度も徐々に回復してきて本来の姿を取り戻しつつあります。
あの、最悪なコンディションには二度と戻らないでおくれよ~~!!

さて、今月から新しいテーマ「透明」になりました!!
串本には様々な透明な生き物が生息しています。その中で今回、僕が紹介するのはこの魚!
ヤマブキスズメダイygです。
_7312315.JPG
観てください!!この体!!今回のテーマにピッタリ!!
しかも、この姿は幼魚の時だけです(^^♪
ですが、このヤマブキスズメダイygは実は2年前の夏に撮った写真なんです。
あの頃は環境も整っていて、他にも様々な南方種の生き物も生息していたのにな~~。
早く元通りになれ~~~!!

それと、今回はもう1点ご紹介します。
それは外洋で潜るとよく見かける生き物です。その名もヘラヤガラ!!
成魚の時は茶色や黄色など色が入っているイメージだと思いますが、実は幼魚の時は違って
体色にほぼ色はなく透けています!その写真がこちらです。
P5210176.JPG
全然逃げる気配もなくとても撮りやすかったです(^^♪
擬態する生き物なので、この時バレてないと思っていたのかもしれません(笑)

ほんとは、自分たちが知らないだけで幼魚の時は透明な姿をしている生き物って
多いのかもしれませんね(^^♪
皆さんも是非、探してみてください!!

来週はマリンステージの大ちゃんの投稿になりまーす!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中