未分類

白②

今の串本は生き物の層が豊富すぎて時間が足りない


こんにちは。
今週は南紀シーマンズクラブの小池が担当です。

テーマが今月から変わり「白」になりました。

今の串本の海はワイド〜マクロまで見所が満載です!!!
先週はDIVEKOOZAの岡田くんがクマドリカエルアンコウyg(通称シロクマ)を紹介してくれていましたが、現在もカエルアンコウは多いです♪

僕が今回紹介する「白」はウミウシ。
ウミウシの種類は1400種類以上いて奥が深〜〜い!!!

今回はこれからの時期見られるようになってくる白いウミウシをご紹介します。

まずは・・・

純白のヘリシロイロウミウシ。

そして、奥が深いのを感じさせるウミウシを2種類ご紹介します。
どちらもコトヒメウミウシの仲間です。
体が真っ白のコトヒメウミウシSP。

そして、白と黒のコントラストが綺麗なコトヒメウミウシSP

柄がこれだけ違うのに名前は一緒。研究されて判別している研究者の方はすごいなって思います。

他にも白色の体色のウミウシはたくさ〜〜ん。

などなどどんどん上げていくとキリがないのでこれくらいで(^^;)
幼魚もウミウシもハゼも群れも。

写真撮ったり、動画撮ったりとやりたいことが目白押しです(><)
時間がもっとほし〜〜〜〜〜。

さて、来週の担当はDIVEKOOZAのあゆみちゃんです。
よろしく〜〜〜(^^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中